2010年

1月

22日

1月22日 割安銘柄レポート⑭

(6941)山一電機

世界的なハイテク製品の需要拡大を追い風にして、半導体企業の収益が急回復。

PBRは0.3と低い。

300円台での足場固めと見たい。

6 コメント

2010年

1月

06日

銘柄選びのコツ教えます

銘柄選び・・・

それは、株式投資に携わる者達にとっての永遠のテーマ。

 

この際、思い切って、正々堂々と教えましょう。

 

無料で教えちゃいます。

 

え?聞きたくない!?

そんな事言わずに聞いて下さいよ。お金あげますから←嘘です。

 

※【実録!これが究極の銘柄選びだ!】※

 

本日の取引形態・買いの章

 

(6770)アルプス電気 (4004)昭和電工 (5016)新日鉱HD

(5802)住友電工 (2502)アサヒビール (4028)石原産業

(6804)ホシデン

 

以上の7銘柄。

 

まずは、銘柄の取捨選択作業に入ろう。

7銘柄中、一番上がらないだろう・・・と思われる銘柄から切っていく。

そうやって出来上がった銘柄にランクをつけるのだ。

7銘柄あるから、ランクA~ランクGまで出来る。

 

一番上がりそうな銘柄がAランク。その次に上がりそうなヤツがBランク。

こりゃ~ダメだ。全然上がりそうもないわ。暴落するかもな・・・

という最悪の銘柄を、一番下のGランク銘柄とするわけです。

今日はこの中から2銘柄を選びましょう。


AランクとBランクを選びます。

 

青字の銘柄の中から、AランクとBランクを買うワケよね。

 

え?

 

Cランク以降の銘柄はどうするのかって?

そんなモン買いませんよ。

Cランクすら買わないのだから、Dランクの銘柄とかEランクの銘柄なんか

クソですよ、クソ。

 

まあ、資金に余裕があればCランクくらいは買ってもいいのですがね・・・。

今回はやめておきましょう。

 

そして、ランクもFとかGになるとアナタね

これはもう死んでも買ってはいけません。

自殺行為と言っても過言ではありません。そう、まさに自殺行為ですね。


・・・・・と、ここまで書けばもうお気付きでしょう?

 

コイツまた何かやらかしたな。と思われてるアナタ。


正解です!



本当に買わなきゃいかんのは・・・・・

FランクGランクの銘柄だっちゅ~の。

 

嗚呼~~、またやってしまったか・・・・・。

禁断のAランクとBランク選びを。

 

今日の中で一番上がったのがGランク銘柄で、一番下がったのがAランク銘柄であるのは言うまでもない。


しょっぱいものが頬を伝う・・・。ああ無情。



2 コメント

2009年

11月

06日

11月6日 割安銘柄レポート⑬

(3104)富士紡HD

  1. 11/5 終値 151円
  2. 前日比 -4円
  3. 出来高 939000株
  4. EPS 8.3
  5. BPS 113

 

 繊維事業で苦戦しているが、研磨材事業の受注が順調に回復。

EPSは同業他社と比べても高位置にあり、現在値の150円台は割安。 
 
 

4 コメント

2009年

11月

04日

11月4日 割安銘柄レポート⑫

(8895)アーネストワン

  1. 11/2 終値 1105円
  2. 前日比 +45円
  3. 出来高 1063300株
  4. EPS 167
  5. BPS 391

 

営業利益を大幅増額。経常利益は従来計画の11億5000万円が、一気に110億円に。

前期116億円の経常損失をあっという間に取り戻した格好だ。

これによって、最終利益も大きく上ブレ。

予想1株利益は19円から167円へ様変りする。

 

割安放置が認識されれば面白い展開に・・・。

5 コメント

2009年

10月

29日

10月29日 割安銘柄レポート⑪

(8328)札幌北洋

  1. 10/28 終値 310円
  2. 前日比 +8円
  3. 出来高 1719900株
  4. EPS 30
  5. BPS 332

 

 
中間期利益予想を上方修正。上方修正の要因はいずれも与信コストの減少。

景気対策を受けた企業の倒産件数減少を背景に与信コストが当初想定を下回ったため。

割安理論からも、地銀セクターからは目が離せないが

中でもこの札幌北洋に期待が集まる。 

2 コメント

2009年

10月

26日

10月26日 割安銘柄レポート⑩

(6804)ホシデン

  1. 10/23 終値 1183円
  2. 前日比 -21円
  3. 出来高 603000株
  4. EPS 103
  5. BPS 1405

 

理論的には、1株資産の1400円は充分越える力有り。

この価格帯でウロチョロしてる事自体が、管理人にしては

7不思議の一つである。

1100円台を割り込めば、黙って買って吉。

 

自慢ではないが、管理人はこの銘柄が得意である。

8 コメント

2009年

10月

23日

10月23日 割安銘柄レポート⑨

(6444)サンデン

  1. 10/22 終値 254円
  2. 前日比 -7円
  3. 出来高 547000株
  4. 1株利益 21.4円(調整済み)

 

09年9月中間期の連結業績予想の売上高を840億円から930億円

(前年同期比28.8%減)、営業損益を25億円の赤字から8億円の黒字

(前年同期は33億3000万円の黒字)に上方修正している。

 

理論株価 500円。 
 

7 コメント

2009年

10月

22日

10月22日 ランクインレポート①

(8193)鈴丹

  1. 10/22 株価 270円 27円高
  2. 東証値上がり率にランクイン。

 

瞬間湯沸かし器的銘柄要素が強い。

今回、親会社のユニー(8270)が、伊藤忠商事の資本参入を受け

需給改善期待から上昇。

しかし業績UPの裏付けには乏しく、連れ高の域を出ない。

出来高からいっても、戻り売りが吉か。

5 コメント

2009年

10月

20日

10月20日 割安銘柄レポート⑧

(6751)日本無線

  1. 10/19 終値 186円
  2. 前日比 -6円
  3. 出来高 802000株
  4. EPS 13.8
  5. BPS 301
  6. 10/19現在 貸借比率 20倍

 

弾性表面波デバイスを使ったバイオセンサチップの開発・製造・販売が目的で、インフルエンザ、HIV 等の感染症診断や食品、薬品の簡易テスターとして期待される。

 

直近の値下げで、割安感は相当出ている。

信用比率20倍は、いかにも重い感じだが

それを押して尚、買い妙味あり。目標価格は250円超。

2 コメント

2009年

10月

20日

10月20日 出来高急増レポート①

(8346)東邦銀行

  1. 10/19 終値 305円
  2. 前日比 -9円
  3. 出来高 6238000株

 

 東邦銀行<8346.T>は19日、実施を発表していた公募増資について、発行価格を1株294円に決定した。払い込み期日は10月26日。同時に450万株を上限とするオーバーアロットメントによる売り出しも、1株294円で行う。払い込み期日は10月27日。発行価格は19日の終値305円から3.61%のディスカウントとなった。
 
 これらによる手取り概算調達額の合計上限は約96億円。全額を主として貸出金や有価証券取得などの長期的投資資金として運転資金に充当するという。
 
300円割れは限りなく底値に近いと思われる。

出来高急増ゆえ今が買い時。

8 コメント

2009年

10月

16日

10月16日 割安銘柄レポート⑦

(9682)DTS

  1. 10/15 終値 875円 
  2. 前日比 +15円
  3. 出来高 79600株
  4. EPS 69
  5. BPS 1253

 

主力の金融向け受注に曙光。

サービスや製造業向け苦戦に加え一部不採算案件残るが

次世代通信向け、アウトソーシング受託が補う。

住宅履歴や位置情報確認システム等も育成進む。

中国に続きベトナムでもオフショア開発強化し利益底入れ。

しかしながら、割安放置は否めない。

出来高も4~50万株が一つの目途か。

理論株価からは、1500円以上も臨めるのだが・・・。

5 コメント

2009年

10月

15日

10月15日 割安銘柄レポート⑥

(5802)住友電工

  1. 10/14 終値 1157円
  2. 前日比 -27円
  3. 出来高 2204300株
  4. 予想EPS 32.7
  5. 予想BPS 1086

 

ご存知「次世代送電網」スマートグリッド関連株の雄。

予想理論株価は、1400円。

まさに妥当と思われる。

4 コメント

2009年

10月

14日

10月14日 割安銘柄レポート⑤

(8897)タカラレーベン

  1. 10/13 終値 454円
  2. 前日比 +36円
  3. 出来高 743100株
  4. EPS 51.3

 

割安放置的銘柄だが、ここに来ての連続上方修正は大きい。

当期利益は9億円から倍増の18億へ。

1株利益も100円を越えるとなると、価格的見直し必至。

1000円に向けての始動近しか。

8 コメント

2009年

10月

09日

10月9日 割安銘柄レポート④

(8058)三菱商事

  1. 10/8 終値 1889円
  2. 前日比 +28円
  3. 出来高 9049300株
  4. EPS 147円
  5. BPS 1450円

 

ご存知、割安銘柄の代表的存在。

知名度からして、決して割安放置、認識外割安放置にはならない。

ここ1~2年は、割安銘柄の代表的存在として君臨し続ける。

2000円をつけても何ら不思議はない。

5 コメント

2009年

10月

06日

10月6日 割安銘柄レポート③

(4028)石原産業

  1. 10/5 終値 68円
  2. 前日比 -3円
  3. 出来高 2537000株
  4. 貸借倍率 1.49

 

ここ数日の出来高を見ると、「認識外割安放置銘柄」からは

脱却しつつある。

信用比率も1.49と改善されてきた。

出来高500万株超え辺りから狙って見るのも面白い。

8 コメント

2009年

10月

05日

10月5日 割安銘柄レポート②

(2384)SBSホールディングス

  1. 10/2終値 61900円
  2. 前日比 -4100円
  3. 出来高 168株
  4. PER 3.7
  5. PBR 0.4

 

(認識外割安放置銘柄)

倒産しない限り、この値段は完全に割安。

しかしながら、認識外。

出来高に注目するしかないと思われる。

 

6 コメント

2009年

9月

30日

9月30日 割安銘柄レポート①

(7014)名村造船所

  1. 終値 541円
  2. 前日比 -6円
  3. 出来高 74100株

 

順調に「認識外割安放置銘柄」としての地位を固めつつある銘柄。

まさかとは思うが、500円割れも覚悟か?

しかしそうなれば、間違いなく買いだろう。

現在でもPERは4倍強。

PBRも0.8と至って割安。

「認識」が取れれば、上昇余地は十分にある。 

2 コメント